ノーコード情報満載!

  1. ノーコード
  2. 15 view

ノーコードでWebサイト開発ができる「Universe」を紹介

ネット環境の整備やスマホなどのモバイル端末が普及したこともあり、多くの人が当たり前にWebにアクセスできるようになりました。それに伴い、 Webサイト 開発への需要が高まっています。しかし、Webサイトの開発には時間やコストがかかるため、悩みの種となっているというケースも多いでしょう。

そこで注目されているのが コーディング なしでWebサイトが作れるノーコード開発ツールです。Universeもそのひとつで、ノーコードでWebサイトが作れるツールとなっています。ここでは、Universeとはどんなサービスなのかや具体的な使い方などについてご紹介します。

Universeってどんなノーコード開発ツール?

universeのトップページ
画像:onuniverse.com

近年、Webサイトに特化したノーコード開発ツールが増えています。その中でもUniverseは、使い勝手の良さから多くのユーザーに支持されているノーコード開発ツールです。ここからは、Universeがどのようなツールなのかをご紹介します。

Universeとは

Universeは、簡単に Webサイト を作れるノーコード開発ツールです。複雑で高度なWebサイトというよりも、シンプルで整った印象のWebサイトの開発を得意としています。

近年、Webサイトはスマホなどのモバイル端末で利用されることが増えたことから、使い勝手の良さに対する需要が高まっています。Universeはそんな時代の流れにフィットするツールとして人気を集めています。

これまでは、どれだけシンプルなサイトであってもPCを使って開発するというスタイルが一般的でした。しかし、Universeはスマホなどのモバイル端末でもWebサイト開発を行えるツールであるという点が最大の特徴です。コンセプトは「モバイル端末を使って1分以内で作るウェブサイト」になっており、これは決して大げさな表現ではなく、スマホによる簡単な操作でウェブサイト開発が可能です。

■Universe

公式URL:https://onuniverse.com/

Universeの魅力

Universeは、とにかく簡単で気軽に Webサイト の開発を行えるという点が魅力です。シンプルなサイトであればかなりスピーディーにWebサイトが完成します。専門的な知識や コーディング なども一切必要ありませんので、誰でもすぐに使えます。

Webサイト開発を行えるノーコード開発ツールは近年増え続けていますが、これほどまでに開発が簡単なツールは少ないといえます。時間やコストをかけることなく、Webサイトの開発を行いたいという方におすすめです。

Universeの注意点

Universeはとても簡単にWebサイトの開発ができるサービスですが、いくつかの注意点があります。

コンセプト上仕方ないのですが、複雑で高度なWebサイトの開発には向いていません。ある程度の自由度はありますが、「どんなサイトでも自由自在に開発できる」というわけではない点は、頭に入れておくべきでしょう。

とはいえ、Universeは基本的にスマホなどのモバイル端末を使ってシンプルなサイトを作ることに特化したツールです。自由度が制限される代わりに、操作がとても簡単になっているので、それほど大きなデメリットとはいえないでしょう。

Universeによる開発の方法

続いては、Universeを使った具体的な Webサイト 開発の方法をご紹介します。

アプリをダウンロード

Universeはスマホアプリによって開発を行うツールです。現在、iOS版のみが公開されています。まずはiPhoneやiPadなどの対応端末でAppStoreにアクセスし、Universeのアプリをダウンロードしてください。ダウンロードは無料なので、気軽にインストールをしてみましょう。

必要な機能やパーツを選択

アプリ内には、Webサイト開発のために必要な機能やパーツなどがはじめから用意されています。これらを選択し組み合わせることで開発を進めていきます。

操作はすべて ドラッグ&ドロップ で行えますので、スマホやタブレットなどでも簡単に作業を行えます。また、サイトに追加できる機能やパーツなども一目でわかるように設計されているので、はじめての方でも迷うことはないでしょう。

また、UniverseではクレジットカードやApplePayなどの決済システムと提携が可能です。そのため、ECサイトの開発にもおすすめです。ECサイト向けの販売・在庫管理といった機能も充実しており、また、配送のためのラベルの購入などもアプリ内で行えます。

サイトの運用

Universeであれば、アプリ内でサイトの運用も行えます。公開したサイトから得られるさまざまなデータの収集や分析、そしてメールなどのサポートといった機能もアプリ内に集約されています。もちろん、サイトそのものの編集や機能の追加なども簡単に行えます。

Webサイトの開発からサイトの運用まで、すべて一貫して行うことのできるツールを探しているという方にもおすすめです。

まとめ

Webサイト の開発というと、PCを使って作業を行うという形をイメージする方が多いかもしれません。しかし、Universeではスマホなどのモバイル端末で簡単に開発が行えます。操作も ドラッグ&ドロップ の直感的なものですので、これまでWebサイト開発に関わったことがないという方でも、アイデアをWebサイトの形にすることができます。さまざまな用途で活用できるサービスですので、まずは一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

▼こちらの記事もおすすめ!

ノーコードの最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  3. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  4. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

  5. STORESの使い方を解説!初心者でも分かる基本や応用のまとめ

関連記事

PAGE TOP