ノーコード情報満載!

  1. ノーコード
  2. 136 view

ノーコードでWebサイト開発ができる「Wix Corvid」を紹介

ネットの普及に伴って、 Webサイト への需要は高まっています。現在では業種を問わずWebサイトの活用は欠かせません。しかし、Webサイトの開発には時間もコストもかかることがネックになってしまいがちです。そこで注目されているのが、プログラミング知識がなくてもWebサイト開発を行えるノーコード開発ツールです。Wix Corvidもそのひとつで、多くの企業などに導入されています。

今回は、Wix Corvidについて詳しくご紹介します。

Wix Corvidとはどんなノーコード開発ツール?

WIXのトップページ
画像:ja.wix.com

開発のハードルを大幅に下げられるとして、ノーコード開発ツールは幅広い層から支持を集めています。それだけに種類も多くそれぞれ異なった特徴があります。そこで、まずはWix Corvidがどのようなノーコード開発ツールなのかをご紹介します。

Wix Corvidとは

Wix Corvidは、 Webサイト の開発に特化したノーコード開発ツールです。プログラミングの知識がなくても高度なWebサイト開発ができます。もともとWixは直感的な操作でWebサイト開発が可能なツールとして、企業のみならず個人でのWebサイト開発や運用に使用されてきました。クラウド型のサービスなので端末を選ばず利用できるという点もポイントです。

従来のWixは、用意されたテンプレートをベースに編集を行う形式でした。Wixでは非常に多くのテンプレートが用意されていますので、あらゆるスタイルのWebサイト開発に対応しています。今回新たに追加されたWix Corvidは、テンプレートをさらに細かくカスタマイズできるツールです。つまり、Wixの上級者向けバージョンであると言えるでしょう。

■Wix Corvid(現在はVeloに名称変更されています)

公式URL:https://www.wix.com/velo

Wix Corvidの魅力

Wix Corvidが持つ最大の魅力は開発の自由度の高さです。ノーコード開発ツールは操作が簡単な代わりに、開発できる Webサイト の幅が限定されてしまうというケースも少なくありません。しかし、Wix Corvidでは用意されているテンプレートを細かく編集できるので、従来のWix Corvidよりもさらに自由なWebサイト開発が可能です。

一般的な CMS の場合、高度なWebサイト開発を行うためには、外部の プラグイン などを使用する必要があります。一方、Wix Corvidの場合はツール内にさまざまな機能が最初から用意されています。つまり、高度なWebサイト開発の環境がすべてこのツール内で完結するのです。

また、Wix Corvidはノーコード開発ツールのひとつですが、コード記述にも対応しています。そのため、従来の コーディング による開発を行ってきた方でもすぐに使いこなせるでしょう。定番のサービスなので、Web上に参考情報が多いという点も魅力です。

Wix Corvidの注意点

前述の通り、自由度の高い Webサイト 開発を行うことのできるWix Corvidですが、いくつかの注意点もあります。

まず、機能が非常に豊富なことからWebサイト開発の知識がない方の場合、慣れるまでに時間がかかってしまうという点です。上級者向けの機能であることから、「とにかく簡単にWebサイトを作りたい」といった用途には適していません。

また、Wix Corvidは海外のサービスなので日本語への対応が不十分であるという点にも注意が必要です。クラウド型のサービスなのでWeb上の翻訳機能などによってある程度対応可能ですが、細かい設定などで困ってしまう場面があるかもしれません。

Wix Corvidの導入事例

Wix Corvidは、すでに多くの企業やエンジニアに導入されています。ここでは導入事例をご紹介します。

株式会社ボアクラフト

ペーパークラフトの動物インテリアなどを開発・販売している株式会社ボアクラフトでは、公式サイトでWix Corvidを導入しています。シンプルでわかりやすいサイトながらさまざまな商品の詳細がわかりやすく表示できるように工夫されています。モバイル表示もしっかりしていますので、さまざまな端末での使いやすさも考えられたサイトです。

■株式会社ボアクラフト

公式URL:https://bogcraft.official.ec/

アトリエヨクト

山梨県にアトリエを構える建築設計や家具デザインを行っているアトリエヨクトでも、公式サイトでWix Corvidが導入されています。シンプルでデザイン性に優れているのみならず、最新情報などが一目でわかるサイト設計です。写真などを多く取り入れており、見ているだけでも楽しめるサイトに仕上がっています。

■アトリエヨクト

公式URL:https://www.a-yocto.jp/

Wix Corvidによる開発の手順

ここでは、Wix Corvidによる開発の手順をご紹介します。

ベースとなるテンプレートを選ぶ

最初のステップは通常のWix Corvidと同じで、ベースとなるテンプレートの選択です。Wix Corvidではより細かくテンプレートのカスタマイズが可能なので、その前提で選ぶとスムーズに開発を進められるでしょう。

テンプレートのカスタマイズ

選んだテンプレートに必要な画像やテキストなど加え、理想に近い形にカスタマイズしていきます。デザインの変更はもちろんのこと、機能の追加なども行えます。

まとめ

Wix Corvidを使用することによって、 コーディング なしでも高度な Webサイト 開発を行うことができます。ノーコード開発ツールの開発自由度に不満を抱いている方や、より高度なWebサイト開発を行いたいという方におすすめのツールとなっています。

こちらの記事も読まれています。

ノーコードの最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  3. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  4. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

  5. STORESの使い方を解説!初心者でも分かる基本や応用のまとめ

関連記事

PAGE TOP