ノーコード情報満載!

  1. ノーコード
  2. 60 view

ノーコードで管理ツール開発ができる「MemberSpace」を紹介

Web上のサービスや情報は、すべてオープンなものといったイメージを抱いている方も多いかもしれません。ですが、近年では特定の会員のみに提供されるサイトやサービスも増えています。ターゲットを絞りこむことによって、よりコアな情報の提供ができるのみでなく、 マネタイズ もしやすくなります。とはいえ、会員サイトの構築はハードルが高いというイメージが持たれがちです。

こうした際におすすめなのがMemberSpaceです。 コーディング などの知識がない方であっても、会員サイトを構築し運営できます。今回はそんなMemberSpaceについて詳しくご紹介します。

MemberSpaceとはどんなノーコード開発ツール?

MemberSpaceのトップページ
画像:www.memberspace.com

まずMemberSpaceとはどんなツールなのかを見ていきましょう。

MemberSpaceとは

MemberSpaceとは、基本的にはノーコードでWebサイトの開発を行うことのできるツールのひとつで、会員サイトを作ることに特化しているという点が最大の特徴です。

通常、会員サイトを開発するためには、セキュリティ対策や決済システムの導入など、さまざまな機能が求められます。そのため、一般的な開発ツールや CMS などを使用する場合には、専門的な知識が必要となります。

一方、MemberSpaceは会員サイトを作ることを前提として設計されているため、必要な機能がはじめから用意されており、また、ノーコード開発ツールとなるのでプログラミングなどの知識も不要となります。

これから会員制ビジネスサイトを立ち上げたいという方に、最適なツールです。

■MemberSpace

https://www.memberspace.com/

MemberSpaceの魅力

MemberSpaceの魅力は、会員サイトに必要なあらゆる機能が揃っているという点です。請求管理機能や会員管理機能、さらには有料会員限定で提供するコンテンツのみを別出管理するといった機能も搭載されています。最初からクーポン機能も用意されていますので、メルマガなどでクーポンを配布して会員を集めるといった使い方も可能です。その他にも、メンバーコミュニティ機能なども備えられており、一般Webサイトの制作に欠かせない外部データ連携やアフィリエイトなどの機能も充実しています。

また、Webサイトの開発から運営にいたるまで、そのすべてをこのツール内で完結できるという点もポイントのひとつです。外部のサービスを利用する必要がありませんので開発もスムーズに行えますし、アップデートなどでトラブルが発生する心配もありません。

加えて、開発がとても簡単であるという点も魅力です。豊富に用意されているテンプレートの中から、用途に合ったものを選択し、必要な機能やテキストや画像などを追加することによって簡単に会員サイトが完成します。

MemberSpaceの導入事例

続いて、MemberSpaceの導入事例をいくつかピックアップしてご紹介します。

Christy Harrison

食事カウンセラーであるChristy Harrisonは、自身の会員サイトでMemberSpaceを導入しています。この会員サイトでは、ダイエットに関する情報や食事指導などを行っています。会員を限定することによって、よりコアな情報を提供することに成功した例であると言えるでしょう。

■Christy Harrison

公式URL:https://christyharrison.com/

Gilbert’s Gazelles

アスリート向けのトレーナーであるGilbert’s Gazellesも、MemberSpaceを活用した会員サイトの運営を行っています。会員はWeb上でさまざまな個人指導を受けられます。その他にも、会員限定でさまざまなトレーニングプランが提供されており、多くの会員の獲得に成功しています。

■Gilbert’s Gazelles

公式URL:https://www.gilbertsgazelles.com/

K9HS

K9HSは、ドッグセラピストを目指す方向けの会員制サービスを提供しています。複数のコースが用意されており、豊富な会員管理機能を持つMemberSpaceのメリットをしっかりと活かしたサイト作りになっています。このように、複雑な会員管理が必要なサイトの開発にもMemberSpaceは適しています。

■K9HS

公式URL:https://resources.k9hscourses.com/

MemberSpaceの使い方

次に、具体的にMemberSpaceの使い方をご紹介します。

メインページの設定

まずはメインページの設定を行います。ここがサイトのホームページにあたります。

MemberSpaceには、豊富なテンプレートが用意されています。その中からイメージに近いものを選びましょう。もちろん、選択後にカスタマイズすることもできますので、編集しやすいデザインを選んでも構いません。

会員の設定

続いて会員の設定を行います。MemberSpaceには、さまざまな会員管理機能があります。ここで、それぞれの会員に提供するコンテンツの選択なども行えます。

また、会員の料金の設定なども自由に行えます。無料会員、有料会員以外にも複数のコースに分けることもできますので必要に応じて設定しましょう。

運用・管理

MemberSpaceでは、運用や管理などもすべて行えます。サイトの更新はもちろんのこと、会員管理やクーポン発行といった会員獲得のための機能も用意されています。請求管理などもいつでも行えるようになっていますので、さまざまなコース設定が可能です。

▼MemberSpaceの使い方の詳細はこちらの記事で解説しています。

まとめ

MemberSpaceは、簡単な操作で会員サイトの開発を行えるツールです。デザインや機能の追加以外にも会員や請求の管理まで一括で行えます。会員サイトや会員制ビジネスの立ち上げを検討している方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ノーコードの最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  3. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  4. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

  5. STORESの使い方を解説!初心者でも分かる基本や応用のまとめ

関連記事

PAGE TOP