ノーコード情報満載!

  1. ノーコード
  2. 27 view

ノーコードツール「Kintone」とは?業務効率化のための機能が豊富

業務で不便な点がある場合は、自社で専用アプリを作成し、運用するのが理想です。しかし、そのためにはプログラミングに関する専門知識が必要であり、人材が整っていない会社も多いでしょう。

そんなときに便利なのが、ノーコードでアプリを制作できるツール「Kintone」です。今回は、Kintoneの概要や導入のメリット、基本的な機能をご紹介します。

Kintoneとは

kintoneのトップページ
画像:kintone.cybozu.co.jp

Kintoneとは、ソフトウェア開発会社「サイボウズ株式会社」が提供する、業務アプリの制作サービスです。複雑なプログラムを組むことなく、 ドラッグ&ドロップ で業務に必要なアプリを作成できるのが特徴です。誰でも気軽にアプリ制作を行えるため、多くの企業で導入されています。

業務上足りない点は、様々なアプリケーションを導入して補うのが一般的です。しかし、多数のアプリを導入すると管理が複雑になり、有効活用できないケースも少なくありません。

Kintoneを利用していれば、すべてのアプリをKintone上で管理することができ、管理コストを最小限に抑えられます。

Kintoneの基本的な機能

Kintoneには様々な機能があり、それを活用することで業務の効率化が期待できます。こちらでは、Kintoneの基本的な機能を4つ解説します。

業務アプリの制作

もっとも基本的な機能が、業務用アプリの制作機能です。Kintone内で業務上必要なアプリを作ることができます。Kintoneを使って作成できるアプリの一例が下記の通りです。

  • プロジェクト管理アプリ
  • 顧客・案件管理アプリ
  • ファイル管理アプリ
  • 日報アプリ
  • 交通費申請アプリ

Kintoneで作成できるアプリには、とくに限定はありません。アプリの種類によっては、多少プログラミングに関する知識が必要になるケースもありますが、多種多様な業務システムを構築できます。

データ管理・集計

Kintoneを活用すると、社内でバラバラに保存されている様々なデータを、一元管理することができます。さらに、検索機能を使って管理しているデータをワンクリックで呼び出すことができるため、業務の効率化につながります。

コミュニケーションツール

Kintoneは、アプリ内で従業員同士が気軽にコミュニケーションを取ることができ、テレワークや時差勤務を導入している企業でも安心して利用できます。メッセージを送り合えるのはもちろん、「いいね!」ボタンなど、SNS的な使い方でコミュニケーションを取ることができます。

豊富な拡張機能

Kintoneには、豊富な拡張機能が用意されており、設定画面から読み込むだけでカスタマイズが可能です。外部サービスとの連携もできるため、さらに業務の効率化につながります。

Kintoneの導入メリット

Kintoneの導入のメリットを一言で説明すると、「業務の効率化が期待できる」点にあります。こちらでは、なぜKintoneの導入が業務の効率化につながるのか、その理由を3つの視点から解説します。

情報の共有・管理が容易

Kintoneは、作成したファイルやデータをクラウド上で管理するため、ユーザー間での共有や閲覧などが容易です。ファイルをメールなどに添付する必要がなく、ログインさえすれば誰でも情報に触れることができます。また、部署やチームごとに閲覧制限を設定することができるため、セキュリティ面も安心です。

テレワークや在宅勤務に最適な仕組み

Kintoneは、テレワークや在宅勤務に最適なサービスです。新型コロナウイルス感染症の流行により、テレワークや在宅勤務を導入する企業が増えました。しかし、従業員間のコミュニケーションが円滑に行えなくなった結果、かえって業務効率が低下したという声も耳にします。

Kintoneでは、クラウド上で情報を共有するため、どこでも必要な情報にアクセスが可能です。テレワークや在宅勤務を導入している企業に適しています。

サポート体制が充実している

Kintoneは、トラブル発生時のサポート体制が充実しているのが魅力です。初めてこのようなサービスを導入する場合でも、サポートを受けながら利用できます。海外のサービスを活用する場合は、英語力を求められるケースもありますが、Kintoneは日本語でサポートを受けられます。

Kintoneの導入事例

Kintoneは、導入することで業務の効率化につながるため、様々な業種で利用されています。導入している企業や自治体の一部を下記に列挙します。

  • 日産自動車株式会社
  • 株式会社資生堂
  • 全日本空輸株式会社(ANA)
  • ソフトバンクグループ株式会社
  • 瀬戸内市
  • 日清食品株式会社
  • 東急電鉄株式会社

Kintoneが適している企業とは?

Kintoneは、業務上必要なアプリを手軽に作成できるため、開発のためにコストや人員を割くことが難しい中小企業や スタートアップ 企業に適したサービスです。また、社内の情報を一つのプラットフォームでまとめて管理したい場合にもおすすめです。

一方、専門性が高く複雑なツールの導入や、より高度な機能のアプリを作成したい場合にはあまり適していません。そういった場合、自社での開発やシステム開発会社に任せることになるでしょう。

まとめ

Kintoneは、業務上欠かせないアプリを、プログラムを組むことなく作成できる便利なサービスです。コストや人員を最小限にしてアプリ開発を行いたい場合は、Kintoneの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ノーコードの最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  3. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  4. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

  5. STORESの使い方を解説!初心者でも分かる基本や応用のまとめ

関連記事

PAGE TOP