ノーコード情報満載!

  1. ノーコード
  2. 19 view

スマホアプリを作る!ノーコード開発ツールおすすめ3選

コードを書くというと、それだけで難しいというイメージから拒否反応を起こしてしまうという方も多いのではないでしょうか。特にスマホアプリの開発となると、より専門的な知識を持って コーディング を行う必要がありました。しかし、近年ではそんなスマホアプリ開発のハードルを一気に下げてくれるツールが登場しています。それがノーコード開発ツールです。

今回は、スマホアプリの開発を行うことのできるノーコード開発ツールについてご紹介します。

ノーコード開発ツールでスマホアプリ開発はどう変わる?

ノーコード開発ツールが登場する以前は、アプリに関するアイデアを専門のエンジニアなどに伝えて開発を進めていくという形が一般的でした。もちろん、アイデア出しから開発まで1人で行うケースもありますが、いずれにしてもアイデアから コーディング を経なければアプリという形にすることはできませんでした。

しかし、ノーコード開発ツールであればコーディングの必要がなく、直感的にアイデアをスマホアプリという形にすることができます。これによって、開発のスピードが早くなりコストも大幅に削減できます。また、操作が簡単なことから企業としてアプリを開発する場合の教育にかかる時間やコストも削減可能です。

ノーコード開発ツール使用の注意点

ノーコード開発ツールを使用してスマホアプリを開発する上では、いくつかの注意点があります。まず、 コーディング によるアプリ開発と作業の内容がまるで異なりますので、すでに従来の方法で開発を行っていた場合は作業フローを全体的に見直す必要があります。

また、ツールの種類によっては開発の自由度が制限されるケースがあるという点も頭に入れておくべきでしょう。コーディングによって開発を行う場合、専門的な知識や技術さえあればアプリ作りの自由度はかなり高くなります。しかし、簡単に操作できるツールの場合、どうしても機能や UI などの選択肢は少なくなり、自由度が低くなる可能性があるのです。

スマホアプリを作れるノーコード開発ツール3選

今日ではスマホアプリを作れるノーコード開発ツールにもさまざまなものがあります。ここではその中でも特におすすめのものを3つほどピックアップしてご紹介します。

Yappli

Yapliのトップページ
画像:yapp.li

ノーコード開発ツールの代表格とも言われるのがYappliです。2013年の リリース 以来、400を超える企業が導入をしてきた実績を持ちます。特徴は ドラッグ&ドロップ のみでアプリの基本的な設計・開発ができるシンプルさにあります。テンプレートを選び、マウスで直感的に編集をしてくだけで大枠が完成するため、スピーディーな開発を求められるシーンで重宝されます。

それに加えて、アプリの管理や運用も一貫して行えるという点も大きな魅力です。完成後に機能やデザインを追加できるのはもちろん、アプリストアへの申請もツール内で完結します。なお、AndroidOSとiOSの両方でネイティブアプリ開発を行える数少ないツールでもあります。

■Yappli

公式URL: https://yapp.li/

料金:要問い合わせ

Adalo

Adaloのトップページ
画像:www.adalo.com

Adaloは、 モバイルアプリ 開発に特化したノーコード開発ツールです。開発したアプリはWebからの配布のみではなく、Google PlayやApp Storeに登録して配信できます。

直感的な操作性も、このツールの人気の理由です。はじめから用意されているパーツを組み立て、必要なテキストといった情報を埋め込んでいくだけで簡単にスマホアプリの開発が行えます。 UI は非常にシンプルで、ユーザーが使うボタンは5つのみで、それぞれの機能を理解するのにも時間はかかりません。

また、他のツールに比べて機能コンポ—メントが非常に多いのも評価されているポイントです。さらに、第三者が自由に機能コンポーメントを開発・共有できる「Component Marketplace」が運営されています。ここで公開されている機能コンポーメントの利用に費用はかからず、ライセンスの問題もありません。

直感的で機能が豊富なノーコード開発ツールをお探しの方におすすめです。

■Adalo

公式URL: https://www.adalo.com/

料金:無料(有料プラン有り)

Thunkable

Thunkableのトップページ
画像:thunkable.com

多くのテンプレートが用意されており、その中から好きなものを選んでアプリ開発を行えるツールです。テンプレートからの変更も ドラッグ&ドロップ で細かく設定ができますので、プログラミング知識が一切ない方でもスムーズにスマホアプリの開発を行えます。

とにかく簡単にスマホアプリの開発に挑戦してみたいという方におすすめです。

■Thunkable

公式URL: https://thunkable.com/

料金:無料(有料プラン有り)

まとめ

スマホアプリ開発には、 コーディング が必要なことでハードルが高いというイメージを抱いている方も多いようです。しかし、ノーコード開発ツールを使用することによって、専門的な知識がなくても簡単にスマホアプリの開発を行うことができます。今回ご紹介したもの以外にもさまざまなノーコード開発ツールがありますので、どのようなスマホアプリを開発したいのかを考えた上でベストなものを選んでみてはいかがでしょうか。

ノーコードの最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  3. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  4. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

  5. STORESの使い方を解説!初心者でも分かる基本や応用のまとめ

関連記事

PAGE TOP