ノーコード情報満載!

  1. ノーコード
  2. 21 view

Webアプリを作る!ノーコード開発ツールおすすめ3選

アプリ開発というとハードルが高く感じてしまう方も多いかもしれません。実際のところ、かつてアプリ開発は プログラム言語 によるコードを書く必要があり、専門知識が必須とされる時代がありました。コードによる開発はアプリ開発の難易度を高めていた最大の原因であり、アプリ開発のハードルが高いと感じさせていた原因でもあります。しかし、近年では プログラム言語 に関する知識不要で開発できるノーコード開発ツールが増え、アプリ開発が比較的容易にできるようになっています。

今回はコード不要でWebアプリの開発ができるノーコード開発ツールを3つ、厳選してご紹介します。

Webアプリを作れるノーコード開発ツールとは?

ノーコード開発ツールとは、その名の通りコード不要で WebサイトWebアプリ などを開発することのできるツールです。

コードとは、コンピューターに指示するための言語のようなもので、多くのシステムやアプリがこのコードの指示に従って動き、機能しています。このコードは専用の プログラム言語 によって書かれており、使いこなすためには高度な知識や技術が求められます。

一方、ノーコード開発ツールはコード不要でコンピューターに指示が出せる仕組みです。さまざまなタイプのツールがありますが、その多くは高度な知識がなくとも直感的に操作できます。

ノーコード開発ツールのメリットや魅力とは?

ノーコード開発ツールが登場したことによって、 プログラム言語 を使いこなせない方でもイメージやアイデアさえあれば簡単にアプリ開発を行えるようになりました。これこそがこのツールの最大のメリットといえるでしょう。

そして開発に専門的な知識が求められていた頃は、小規模な Webアプリ を作るにしても多くの時間やコストが必要でしたが、ノーコード開発ツールが登場したことによって、開発にかかる時間やコストなどを大幅にカットできるという点も大きなメリットです。

おすすめのノーコード開発ツール3選

Webアプリ を開発できるノーコード開発ツールにもさまざまなものがありますが、中でも特におすすめのものを3つピックアップしてご紹介します。

Bubble

Bubbleのトップページ
画像:bubble.io

Webアプリに限らず、さまざまな目的のアプリ開発が可能なことから、ノーコード開発ツールの定番となっているのがBubbleです。

Bubbleは、ビジュアルプログラミングと呼ばれる直感的な操作方法でWebアプリの開発が可能です。用意されたパーツを ドラッグ&ドロップ で組み合わせながらアプリの形を組み立てていくといった、視覚的なプログラミング手順が最大の特徴。簡単にもかかわらず、豊富なパーツ、 プラグイン が用意されているため自由度が高く、ある程度複雑なシステムに仕上げることもできます。こうした点が評価され、多くの企業が Webアプリ 開発に導入をしています。

これほど多機能でありながら無料で使えるというツールは少なく、低予算で開発を進めたい企業はもちろん、これからWebアプリ開発を学びたいと考える人にもおすすめです。

■Bubble

公式URL: https://bubble.io/

料金:無料(有料プラグイン有り)

Glide

Glideのトップページ
画像:www.glideapps.com

GlideはWebコンテンツやモバイル向けのアプリなどの開発で利用されることの多いノーコード開発ツールです。もちろんWebアプリの開発にも活用できます。

他のノーコード開発ツール同様、 コーディング 不要かつ直感的な操作でアプリを作成できるのが特徴です。特にテンプレートを用いた開発ではかなり短時間でアプリが作れます。

一方、Glideならではの機能として、 Googleスプレッドシートデータベース として活用できるという点が挙げられます。本来、Webアプリにデータベースを連携させるには、バックエンド関連のエンジニアリング技術や知識が必要です。MySQLなどに馴染みのない方にとっては、かなり高いハードルといえるでしょう。

しかし、Googleスプレッドシートはビジネスユーザーも多く、Excelライクな操作性からある程度使いこなせる方も多いはず。その知識や経験をWebアプリ開発に生かせるという意味で、Glideは非常におすすめです。

■Glide

公式URL: https://www.glideapps.com/

料金:無料

Voiceflow

Voiceflowのトップページ
画像:www.voiceflow.com

Voiceflowは、音声アプリの開発に特化したサービスです。AmazonのAlexaやGoogleアシスタントなどにも対応していますので、さまざまな用途に合わせた音声アプリが作れます。

操作性は他のノーコード開発ツールと同じように、パーツを組み合わせていくだけ。 UI がシンプルなので視認性が良く、ロジックを整理しながらWebアプリを仕上げていけます。

コーディング なしで音声アプリを作れるツールは少ないため、貴重な存在であるといえるでしょう。

■Voiceflow

公式URL: https://www.voiceflow.com/

料金:無料(有料プラン有り)

まとめ

ノーコード開発ツールを使用することによって、プログラミング言語などの知識がなくても簡単に Webアプリ の開発ができます。今回ご紹介したツール以外にもノーコード開発ツールにはさまざまなものがありますので、用途に合わせて自分に合ったものを探してみましょう。

ノーコードの最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  3. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  4. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

  5. STORESの使い方を解説!初心者でも分かる基本や応用のまとめ

関連記事

PAGE TOP