ノーコード情報満載!

  1. ノーコード
  2. 69 view

ノーコードツール「Click」とは?アプリ開発の無料プランもあり

スマホやタブレットなどの普及が進んだことによって様々な環境に対応できるアプリの開発への需要が高まっています。しかし、アプリ開発にはコーディングというハードルがあり、いざ開発するとなると多くのコストや時間がかかるものでした。しかし、現在ではコーディング不要で開発可能なノーコードツールが登場しています。

今回ご紹介するClickもその一つで、コーディング不要で誰でも簡単にアプリ開発ができます。それでは、どんなツールなのかを詳しくご紹介しましょう。

ノーコード開発ツール「Click」とは?

Clickのトップページ
画像:lp.click.gmbh

いきなりノーコードツールと言われても具体的にどんなものなのかわからないという方も多いでしょう。注目が高まっていることもあって、近年では様々なものが登場しています。そこで、まずはClickがどんなツールなのかをご紹介します。

Clickとは

Clickはノーコードジャパン株式会社から リリース されているノーコード 開発プラットフォーム です。「誰でも簡単に自分のアイディアをアプリケーションとして形にできる」をコンセプトとしており、 プログラム言語コーディング の知識がない方であっても、簡単にアプリ開発を行えます。

ノーコードツールの中にはコーディングは不要であっても、使いこなすにはある程度のプログラムの知識がなければ使いこなせないものも少なくありません。しかし、こちらのツールではとにかく簡単にイメージをそのまま形にできるように設計されています。そのため、まるでスマホのホーム画面をカスタマイズするような形で自由に様々な機能を配置したり、デザインしたりできます。

これまで一切アプリを開発したことがないという方にもおすすめのツールです。

Clickの魅力

Clickの魅力は直感的な操作性です。 ドラッグ&ドロップ が基本となっていますので、はじめての方でも簡単に操作できます。

アプリに必要な様々な機能が最初から用意されていますので、これらを自由に組み合わせて配置していくことによってアプリが完成します。

アプリ開発においては データベース の設計や管理も重要なポイントです。Clickでは初心者でも簡単にデータベースを設計できるシステムが用意されています。データベーステーブルで様々なデータを簡単に管理できるようになっていて、必要に応じて変更や追加を行い随時反映させることも可能です。つまり、開発のみでなく、 リリース 後の管理などもこのプラットフォーム内で完結します。

さらに、Clickには無料プランも用意されています。無料で5プロジェクトまでのアプリ作成、データベースの使用、QRコードによるアプリの共有が可能です。気軽に試せますので、まずは一度試してみたいという方にもおすすめです。

Clickの導入事例

Clickはすでに様々なところに導入されています。そこで、ここでは導入事例をピックアップしてご紹介します。

文 Aya Inn 烏丸五条

京都にあるゲストハウスの「文 Aya Inn 烏丸五条」ではClickを使用してゲストハウスのチェックインアプリを開発しています。このゲストハウスによると、Clickで簡単にアプリを作れるので、「設計を始めて即日 リリース できた」とのことです。とにかく早急にアプリをリリースしなければならないといったケースにも対応可能な点はとても魅力的です。

株式会社ママン東京

「株式会社ママン東京」ではClickでオーダーメイドのペット服を注文できるアプリの開発、リリースを行っています。オーダーメイド服の注文フォームの開発というと複雑で難しいものですが、Clickでは直感的な操作だけで様々なアプリの作成が可能です。実際、同社ではわずか3日でアプリの開発を行い、リリースしています。

Clickを使ったアプリ開発の流れ

それでは、Clickを使った実際の開発の流れをご紹介します。

新規アプリを作成

まずは名前を設定して新規アプリの作成を行います。初期画面ですでに画面設計の形ができていますので、作りたいアプリのタイプに合わせて必要な要素の追加や不要なものを削除していきます。

ホーム画面や各ページの機能追加

ホーム画面や各ページに必要な機能を追加していきます。操作はすべて ドラッグ&ドロップ で完結しますし、最初から様々な機能が用意されていますので、専門的な知識や コーディング 一切不要です。直感的な操作でホーム画面や各ページを完成できます。

プレビュー

機能追加などが完成したらプレビューで動作の確認を行います。実際にアプリの形で操作できますので、操作感の確認なども行えます。

アイコンの設定とリリース

最後にアプリのアイコン画像をアップロードし、設定したら リリース です。無料プランの場合スマホやタブレットなどにQRコードを読ませることで共有できます。有料プランであればAppStoreやGooglePlayStoreでリリース可能です。

まとめ

アプリ開発というとハードルが高いイメージをもたれがちですが、ノーコードツールを使用することで簡単に行えるようになりました。Clickもその一つで、 ドラッグ&ドロップ の簡単な操作でアプリを完成できます。無料プランも用意されていますので気軽にアプリ開発に挑戦してみたいという方におすすめです。

ノーコードの最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  3. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  4. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

  5. STORESの使い方を解説!初心者でも分かる基本や応用のまとめ

関連記事

PAGE TOP