ノーコード情報満載!

  1. ノーコード
  2. 70 view

SquareSpaceの使い方を日本語で解説!基本操作の流れをマスター

Webサイト ビルダーとして、代表的な存在といえるのがWordpressではないでしょうか。一方で、Squarespaceも直感的な操作でスタイリッシュなWebサイトを開発できることから評価されています。こちらでは、Squarespaceの使い方を簡単にご説明します。

Squarespaceとは

squarespaceのトップページ
画像:squarestudio.jp

Squarespaceは、Squarespace社によって開発されたノーコードツールです。設計思想の斬新さが評価されており、同様の Webサイト ビルダーであるWordpressなどと比較して簡単にスタイリッシュなWebサイトができあがることから、人気が集まっています。あらかじめ用意されたテンプレートに ドラッグ&ドロップ で要素を追加・削除し、データを編集するだけでプロフェッショナルなWebサイトの作成が可能です。

Squarespaceによって正式な認定を受けたSquareStudioという日本法人が、ワークショップや各種コミュニティの運営を行っています。ノーコード開発ツールは海外産のものが多く、日本語の資料が手に入りづらいケースも少なくありません。Squarespaceは日本法人が情報提供していることから、日本語での情報が入手しやすいという点も魅力といえます。

Squarespaceのアカウント作成手順

Squarespaceのサービスサイトトップにある「LOG IN」からログインが可能です。アカウントを既に持っている場合は、アカウント情報を入力することでログインできますが、新規で利用する場合はアカウントを作成しなければなりません。

「CREATE ACCOUNT」をクリックすると、アカウント作成方法を選択する画面に遷移します。一般的なEmailでのアカウント作成が可能です。

「Continue with Email」をクリックし、「First Name」「Last Name」「Email Address」「Password」の項目をそれぞれ入力し、「CONTINUE」をクリックします。その後、入力したメールアドレスにメールが届き、アカウント作成が完了します。

Squarespaceでは、Googleアカウントでの登録ができます。Googleアカウントを所持している場合はこちらが簡単です。

Squarespaceのホーム画面の見方

Squarespaceのホーム画面では、左側に以下のようなボタンが設置されています。

  • PAGES:サイト作成のために使用
  • DESIGN:外観確認のために使用
  • COMMERCE:ECサイト作成のために使用
  • ANNALYTICS:ユーザーの検索ワードなど、アクセスエリアなどの分析が可能
  • SETTING:サイトの権限付与などの設定が可能
  • HELP:サポート、問い合わせ

また、一番下にあるアカウントのボタンからは、所有しているサイトを変更可能です。複数のサイトを開発している場合は、このボタンで切り替えを行います。

Squarespaceでの開発

Squarespaceでの具体的な開発手順についてご紹介します。

テンプレートの選択

「CREATE A SITE」をクリックすると、テンプレートの選択画面に遷移します。任意のテンプレートを選択し、「START WITH (テンプレート名)」をクリックしましょう。

その後は、「SITE TITLE」「SITE DESCRIPTION」の入力を求められるため、それぞれサイトのタイトルとディスクリプションを入力してください。テンプレートや入力情報は後で変更することも可能です。

PAGES

ホームのPAGESをクリックすると、左上に「MAIN NAVIGATION」のタブが表示されます。これは、ページの一番上のことで、ヘッダーに該当する部分です。「SECONDARY NAVIGATION」を追加するとフッターの部分が表示されます。

ページの追加

エディター画面に表示されている「+」のタブをクリックすると、新しいページの追加が可能です。

追加できる代表的なページには以下のような種類があります。

  • Page:テキストや画像を載せる一般的なページ
  • Product:商品を置くページ
  • Album:音楽を追加できるページ
  • Blog:ブログを書くためのページ
  • Gallery:写真を展示できるページ
  • Link:リンクを追加するためのページ

ページの削除

不要なページがある場合は、ページ上にカーソルを移動させ、表示されるゴミ箱のマークをクリックします。確認用の「CONFIRM」が表示されるので、問題なければクリックしてください。

まとめ

数あるノーコード開発ツールのなかでも、Squarespaceは日本法人が積極的に情報提供している点が魅力といえます。SquareStudioのページでは、Squarespaceの基本的な操作方法を案内するビデオマニュアルが公開されています。今後も更新・追加される見込みのため、ツールに関する情報が欲しい場合は、こちらを確認するのがおすすめです。

ノーコードの最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  3. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  4. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

  5. STORESの使い方を解説!初心者でも分かる基本や応用のまとめ

関連記事

PAGE TOP