ノーコード情報満載!

  1. ローコード
  2. 123 view

WordPressとは?ローコードでWebサイトが作れる代表格

ネットの普及によって現在ではさまざまな形で Webサイト が利用されるようになっています。組織や企業はもちろんのこと、今日では個人でもWebサイトを持つというケースが増えています。このようなことから、Webサイト開発への需要が高まっています。

かつて、Webサイト開発といえばプログラミング言語を用いた コーディング が必須でした。そのため、複雑な機能を持つWebサイトを開発するとなると多くの時間やコストがかかるものでした。しかし、近年ではローコード開発ツールが登場したことによって誰でも簡単にWebサイトの開発ができるようになっています。WordPressもその一つです。今回はWordPressとはどんなツールなのかを詳しくご紹介します。

WordPressとはどんなローコードツール?

ローコード開発ツールにもさまざまなものがあり、それぞれが異なった特徴を持っています。そこで、ここではまずWordPressとはどんなツールなのかをご紹介します。

WordPressとは

Wordpressのトップページ
画像:ja.wordpress.org

WordPressは Webサイト の開発に特化したプラットフォームです。ローコード開発ツールの中にはWebサイトのみでなくさまざまなアプリケーション、自動化ツールなどの開発に対応したものもありますが、WordPressはWebサイトに特化することによって、より使いやすいツールとして設計されています。

個人のブログなどシンプルなものから、大企業の公式サイトなどまで幅広く対応できることから多くの組織や個人などで導入されています。

WordPressのようにWebサイトの構築に特化したローコードツールのことを CMS (コンテンツ・マネジメント・システム)と呼びます。WordPressはCMSの中でも世界的に非常に高いシェアを誇っており、オーストリアの調査会社であるQ-Successの調査によると全世界のWebサイトのうち38.5%でWordPressが利用されていることがわかっています。CMSとしてのシェアも60%を超えています。

・WordPress

公式URL:https://ja.wordpress.org/

WordPressの魅力

WordPressの最大の魅力は基本的に無料で Webサイト の開発が利用できるという点です。インストールが無料であるのみでなく、カスタマイズも無料で行えます。有料 プラグイン なども存在しますが、無料でもさまざまなWebサイトの開発が可能です。

操作が簡単な点もWordPressの魅力の一つです。冒頭でもご紹介した通り、もともとWebサイトの開発にはプログラミングに関するさまざまな知識や技術が必要でした。しかし、WordPressではシンプルなインターフェースによる直感的な操作によって初心者の方でもさまざまなWebサイトの開発が可能です。

自由度の高さもWordPressの強みです。さまざまなタイプのWebサイト開発に対応しているので、シンプルなブログをはじめとして企業の公式サイト、ECサイトなどさまざまなWebサイトを簡単に開発できます。

一度完成したサイトの更新も簡単に操作できます。もともとブログ用の CMS として注目が集まったツールということもあって、頻繁にコンテンツを追加するといったスタイルの運営にとても適しています。

WordPressの導入事例

前述の通りWordPressは世界的に高いシェアを誇るCMSです。そこで、ここではWordPressの導入事例をご紹介します。

ガジェット通信

さまざまな面白コンテンツを毎日提供していることで幅広い層のユーザーを獲得しているガジェット通信もWordPressによって構築されています。常に多くのコンテンツを追加し続けなければならないニュースサイトなどにもWordPressは適しています。

・ガジェット通信

公式URL:http://getnews.jp/

Find Job!

株式会社ミクシィ・リクルートメントが運営している求人情報サイトであるFind Job!もWordPressによって構築されています。多くのコンテンツが集まった Webサイト の開発などにもWordPressは適しています。

・Find Job!

公式URL:https://www.find-job.net/startup/

さいたまスーパーアリーナ

関東を代表する大規模イベント会場として、コンサートやスポーツなどさまざまなイベントに使用されているさいたまスーパーアリーナの公式サイトもWordPressによって構築されています。最新情報などを素早く更新しながら運営しなければならない Webサイト にもWordPressはぴったりです。

・さいたまスーパーアリーナ

公式URL:https://www.saitama-arena.co.jp/

WordPressによる開発の方法

ここからは具体的にWordPressを使った開発の方法をご紹介します。

テンプレートの選択

WordPressでの Webサイト 開発はまずテンプレートの選択からはじまります。非常に多くのテンプレートがあらかじめ用意されていますので、用途や好みに合わせて選択しましょう。

WordPressのテンプレートには有料のものと無料のものがあります。有料のものはそれだけ機能やデザインの面で優れていますが、無料のものもテンプレートの数は多く、選択肢も豊富なのでじっくり探すことによって理想的なものを見つけられるでしょう。

テンプレートの編集とコンテンツの追加

続いて、テンプレートを編集します。色や挿入されている画像、テキストなどを自由に編集できます。 コーディング 不要で自由に編集できるので、初心者の方でも簡単です。

ホームページが完成したらコンテンツを追加します。コンテンツ作りもとても簡単でWordなどでドキュメントを作成するような感覚でコンテンツを追加できます。

まとめ

Webサイト の開発が難しいというイメージを抱いている方も多いかもしれません。しかし、WordPressを使用することによってプログラミング言語といった専門的な知識がなくてもWebサイト開発が可能となります。これからWebサイト開発を考えている方はWordPressの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ローコードの最近記事

  1. PEGAの業務効率化とは?メリットやデメリットについて解説

  2. Webアプリの自動生成ツール「Web Performer」とは?

  3. ローコード開発ツール「GeneXus」で業務効率化を実現しよう!

  4. Claris FileMakerなら他部署の情報共有で業務効率向上が実現可能!

  5. Mendixの使い方は簡単!基本から理解するためのポイントまとめ

関連記事

PAGE TOP