ノーコード情報満載!

  1. ローコード
  2. 70 view

無料で簡単に作れる!ローコード開発がおすすめのアプリ・ツールとは

開発費用がかかるからといって、アプリ開発をあきらめている企業は多いかもしれません。しかし、現在は無料のローコードツールも多いほか、学習も無料で可能です。こちらでは、無料のローコードツール・学習方法についてご案内します。

無料のローコードツールで作れるもの

多くのローコードツールは期間限定で利用できる無償の試用版が提供されています。また、一部のローコードツールは機能を制限した無料のエディションが提供されています。コストを抑えたい場合は、こうした無料のローコードツールを探してみましょう。

ローコードツールで開発できるアプリは、それぞれのツールに大きく依存します。「無料」という括りだけで、開発できるアプリを一概にカテゴライズすることはできません。期間限定の試用版は原則として製品版と性能は変わりません。また、無料のエディションも一部機能が制限されているだけで有料のエディションと大きく性能は変わらないケースがほとんどです。作りたいアプリが明確にある場合は、無料かどうかではなく、その開発ツールで何ができるか、を基準に選びましょう。

具体的には、散財したファイルを一元管理できるエクセル管理業務アプリ、テレワークに活用できる情報共有アプリなどが無料のローコードツールで開発できます。また、一部のローコードツールでは、特殊な業務に対応する基幹システムも無料で開発可能です。

ローコード開発に向いているもの

ローコード開発は手軽にアプリを作れる手法ですが、すべてのアプリに適しているわけではありません。デメリットとして挙げられるのが、 コーディング を用いた開発よりも自由度が低い点です。多くのローコードツールは、あらかじめ用意されたテンプレートに改良を加えながら開発を行っていきます。

その点から考えると、シンプルな動作のアプリはローコード向きといえるでしょう。また、既に一般的なっている種類のアプリはローコードツールのなかでテンプレートが用意されていることが多く、スムーズな開発が期待できます。各サービスのツールのホームページを確認し、希望のアプリと似たようなアプリの開発事例があれば、そのサービスが選択候補に入るでしょう。

また、急ぎで開発したいアプリに関しては、ローコードのシンプルさが役に立ちます。パーツの組み立てだけで開発できるに、迅速に運用に移すことが可能です。テンプレートを使用するため、安定した動作も期待できます。

ローコードの無料ツールを紹介

無償の試用版があるローコードツールのほか、期間制限のない無料版が提供されているローコードツールもあります。以下では、無料、かつ無制限で使えるローコードツールを紹介します。なお、事業者のサービス提供形態が変わることも考えられますのでご注意ください。

iPLAss

iPLAssのトップページ
画像:iplass.org

「iPLAss」は、 Webアプリモバイルアプリ を少ないコードで迅速に開発できるツールです。既に導入されている機能群から必要なものを選ぶことで、スピーディーに自社に合ったアプリを開発できます。新規事業の立ち上げをサポートする開発ツールとして評価されています。

Open Lowcode

OpenLowcodeのトップページ
画像:openlowcode.com

「Open Lowcode」は、特定のアプリをスピーディーに構築できるローコード開発環境です。財務アプリ、タスク管理アプリ、データ処理アプリ、セキュリティ管理アプリ、ワークフローアプリなどの開発に特化しています。即効性のある業務効率化アプリを開発したい場合におすすめです。

プリザンター

プリザンター
画像:pleasanter.org

「プリザンター」は、 ドラッグ&ドロップ でアプリを構築する、シンプルな操作感のローコード開発ツールです。フルスクラッチと比較すると、開発工数が約3分の1に削減されます。ダウンロード版は、全機能を期間制限なし、無料で使用可能です。

ローコードが無料で学べるサイト・ブログ紹介

ローコードに関する知識は無料でも身に付けることが可能です。ローコード学習者向けに、サイトやブログが開設されています。代表的な例をいくつかご紹介します。

ノーコードラボ

「ノーコードラボ」は、ノーコード・ローコードに関する記事が更新されているブログです。実際のアプリ構築方法、ローコード開発によって収益化しているサイト紹介など、有益な情報が提供されています。記事内では画像が多く使用されているため、初心者の方がわかりやすいのも魅力です。基本的にはノーコードツールの「Bubble」に関する情報が公開されています。

https://blog.nocodelab.jp/

NoCode Forum

「NoCode Forum」は、開発者・エンジニアが情報交換している質問プラットフォームです。既に多くの質問と回答が投稿されており、ローコードに関する問題解決に役立ちます。現場目線の問題が解決できる貴重なプラットフォームとしておすすめです。

https://www.nocodeforum.org/

まとめ

ローコード開発は無料でも開始できます。複雑な開発を行う場合は有償のツールが求められますが、まずは無償のツールで簡単なアプリを作ってみてはいかがでしょうか。また、現在はローコードの学習に関する情報も無料で簡単に手に入りますので、確認してみてください。

ローコードの最近記事

  1. PEGAの業務効率化とは?メリットやデメリットについて解説

  2. Webアプリの自動生成ツール「Web Performer」とは?

  3. ローコード開発ツール「GeneXus」で業務効率化を実現しよう!

  4. Claris FileMakerなら他部署の情報共有で業務効率向上が実現可能!

  5. Mendixの使い方は簡単!基本から理解するためのポイントまとめ

関連記事

PAGE TOP