ノーコード情報満載!

  1. ノーコード
  2. 54 view

フォーム作成管理ツール「formrun」の特徴と使い方について

顧客への対応には様々なスタイルがありますが、近年特に重要視されているのがWeb対応です。そのなかでも、顧客対応の方法の一つとして特に重要となるのが、問い合わせフォームの作成と管理。現在、多くの企業や組織の Webサイト などで各種フォームが導入されています。

そこで、自社でもWeb上のフォームを導入したいと考えている方も多いでしょう。今回はWeb開発に関する専門的な知識がなくても簡単に各種フォームの作成や管理が可能なツール、formrunの特徴や使い方などについてご紹介します。

Formrunとはどのようなツール?

formrunのトップページ
画像:form.run

近年ではWeb開発が簡単にできるツールが増えています。当然、それぞれのツールによって異なった特徴を持っています。そのため、目的や用途に合ったものを選ぶことが大切です。ここではformrunとはどのようなツールなのかを詳しくご紹介します。

formrunとは

ノーコードやローコードでWeb開発ができるツールといえば、海外で開発されたものを思い浮かべる方が多いかもしれません。実際にノーコード・ローコード開発ツールは欧米諸国で普及がはじまったツールなので、代表的なものの多くが海外の企業で開発・運用されています。そのため、日本語化が不十分なものが多く、それがネックになって導入に踏み切れないという方も多いようです。

その点、formrunは東京に本社を置く日本企業の株式会社ベーシックが開発、提供しています。そのため、当然しっかりと日本語対応しています。

特徴としてはWeb上のフォームに特化しているという点です。今日では多くの企業や組織の Webサイト に備えられている問い合わせフォームや各種入力フォームを簡単に作成できます。

ネット環境やWeb端末の普及が進んだことによって、Web上における顧客対応の重要性が高まっています。その窓口にあたる問い合わせフォームは非常に重要となるでしょう。

Formrunを導入するメリット

Formrunを導入する最大のメリットは、Web上での顧客対応の質を簡単に向上できるという点です。前述の通り、ネットやデジタルデバイスが普及したことによって、顧客から企業へのコンタクトはWeb上が主流となっています。そこで、Web上で適切な顧客対応ができなければ貴重なビジネスチャンスを逃してしまう可能性があります。そこでformrunを導入することによって、簡単に各種フォームを作成できるだけでなく、その後の管理も可能です。したがって、導入と活用ができれば簡単にWeb上での顧客対応のレベルをワンランク高められます。

信頼性の高さもformrunの特徴の一つです。すでに日本国内だけでも70,000を越える企業などで導入されています。小規模な スタートアップ 企業だけでなく、Chatwork株式会社や株式会社文化放送といった有名企業でも導入されているので、信頼性も抜群です。

さらに、短時間でフォームの作成ができるという点もメリットです。常時設置する問い合わせフォームの他に、キャンペーンの応募用など、一時的にフォームが必要になるケースも多いでしょう。Formrunでは様々なタイプのフォームを素早く作成し実装できるので、今すぐにフォームが必要といったシーンにも対応可能です。

Formrunの料金プラン

実際に導入するとなれば、気になるのがやはりコストです。Formrunでは3つのプランが用意されています。とりあえず試してみたいという方向けのフリープランは無料で3つまでフォームの作成が可能です。フォームの作成数が無制限になるのがスタータープランで、月額料金は4,980円です。そして、大企業などで多くの担当者で使用できるプロフェッショナルプランは月額12,800円です。

Formrunの使い方

ここではformrunを使った具体的なフォーム開発の使い方をご紹介します。導入を検討している方は参考にしてみてください。

アカウント作成

まずはアカウントを作成します。トップページの「無料でスタート」というボタンをクリックすると登録フォームが表示されます。ここにユーザー名とメールアドレス、そして任意のパスワードを入力します。

Googleアカウントとの連携も可能です。

フォームに入力して「登録する」をクリックすると、入力したメールアドレスに確認メールが届きます。メールに表示されているURLにアクセスするとアカウントの登録は完了です。

テンプレートを選択してフォームを作成

アカウント登録が完了したらすぐにフォームの作成が可能です。方法は非常に簡単でテンプレートを選択して編集するだけです。様々な機能を持ったフォームの作成する際でも直感的な操作が可能なので、Web開発などの知識がない方でも簡単にフォームを作成して公開できます。

まとめ

近年ではWeb上での顧客対応の重要性がますます高まっています。Formrunを使用すれば誰でも簡単に各種フォームを作成できるだけでなく、運用や管理も可能です。これから自社の Webサイト などに専用のフォームを導入したいと考えているのであれば、formrunの使用を検討してみてはいかがでしょうか。無料プランも用意されていますのでまずは気軽に使ってみましょう。

ノーコードの最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  3. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  4. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

  5. STORESの使い方を解説!初心者でも分かる基本や応用のまとめ

関連記事

PAGE TOP