ノーコード情報満載!

  1. ノーコード
  2. 5 view

Shopifyの使い方を解説!ストアの開設や設定の方法まとめ

ネット環境やスマホ、タブレットといったWebデバイスの普及によってネットショッピングも一般的になりました。最近ではリアル店舗よりもネットで買い物する機会の方が多くなったという方もいらっしゃるでしょう。それだけに、近年では大小問わず多くの企業がネットショップを開設するようになりました。

そこで、需要が高まっているのがネットショップ開発です。かつて、独自のネットショップを開発するためには多額のコストや長い時間がかかっていました。Shopifyはそのようなネットショップの開設を簡単に実現させるノーコードツールです。今回は、Shopifyの使い方などについて詳しくご紹介します。

Shopifyだけでネットショップの開設は可能?

shopifyのトップページ
画像:www.shopify.jp

ネットショップの開設というと難しいイメージを抱いてしまう方も多いかもしれません。基本的な商品閲覧ページだけでなく、カートや決済といった機能も必要なので、かつてはかなりの専門的な知識が求められていました。

それでは、Shopifyだけで本当にネットショップの開設が可能なのでしょうか。

Shopifyを実際に使ってみよう

Shopifyには14日間の無料トライアル期間が設けられているので、気軽に試せます。どのようなノーコードツールなのかわからないという方は、まずは実際に使用してみましょう。

方法は非常に簡単で、公式サイトにアクセスしてメールアドレスを入力して「無料体験をはじめる」というボタンをクリックします。すると、本人確認の認証メールが届きますので、メール内のURLをクリックするだけで登録は完了です。この時点では支払に必要なクレジットカードなどの情報を登録する必要もありませんので、1〜2分程度ですぐに使用できるようになります。

商品を追加しよう

登録が完了したらすぐにネットショップ開発をはじめられます。最初のステップは商品の追加です。ホーム画面の左上にある「商品管理」というボタンをクリックします。すると商品登録画面へと移動するので、ここで必要事項を入力していきましょう。ここでタイトル、説明、画像、価格などの入力ができます。さらに、必要に応じて在庫状況や配送設定、他のバリエーションからSEO設定まで可能です。

細かく商品情報を登録できるので、かなり機能的なネットショップの開発が可能です。

商品を登録後「コレクション」という機能を使用することによって商品のカテゴリー分けも簡単です。商品のカテゴリー分けは、手動はもちろんのこと、自動仕分けにも対応しているので、大量の商品を取り扱うショップにも対応できます。

ネットショップに必要な情報の入力

ネットショップでは商品の情報だけでなく、様々な情報や機能が必要です。Shopifyではネットショップには欠かせないお問い合わせや特定商取引法なども作成できるようになっています。

このように、Shopifyにはネットショップを解説して運用していくために必要な機能がしっかりと網羅されています。

Shopifyのもっと便利な使い方

ネットショップ開設のハードルを一気に下げてくれるノーコードツールとして人気が高まっているShopifyですが、どのように使えばいいのかわからないという方も多いかもしれません。そこで、ここではShopifyのより便利な使い方などについてご紹介します。

豊富なテンプレートから魅力的なデザインのサイトを構築

魅力的なネットショップにするためにはデザインも重要なポイントとなります。しかし、デザインはセンスが問われるので悩みの種になってしまいがちです。Shopifyではあらかじめ優れたデザインのテンプレートがいくつも用意されています。そのため、デザインに関する知識やセンスなどに自信がない方であっても、魅力的なデザインのネットショップを構築できます。

また、テンプレートには様々なパターンが用意されていますので、販売する商品や好みなどに合わせて選べるという点もポイントです。

テンプレートの編集も簡単なので、自分でデザインをしたいという方にもしっかりと対応できます。

送料や決済の設定も可能

ネットショッピングを利用する際には、送料や決済の方法なども気になるポイントです。Shopifyでは送料や決済方法も自由に設定できるようになっています。商品のサイズや重量、そして注文金額などに応じた送料を自動で表示できるように設定可能です。

例えば、標準の送料を設定できるのみでなく、注文金額〇〇円以上で送料無料、といった設定も可能となるのです。

決済方法も様々なものに対応しているので、使い勝手や手数料などからベストな決済方法を選択できます。この点も大きな魅力の一つといえるでしょう。

まとめ

Shopifyを使用することによって、誰でも簡単にネットショップを開設し、運用できるようになります。操作方法も非常に簡単で専門的な知識や技術なども必要ありません。しかし、基本的には有料プランのみのツールとなっている点に注意が必要ですが、機能に合わせて様々なプランが用意されているので、ショップの規模などに合わせて選択できます。また、無料のトライアル期間も用意されているので、気になる方はまずは一度試してみましょう。

ノーコードの最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  3. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  4. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

  5. STORESの使い方を解説!初心者でも分かる基本や応用のまとめ

関連記事

PAGE TOP