ノーコード情報満載!

  1. ノーコード
  2. 11 view

IFTTTとは?日常生活にも活きるノーコードツールを解説

近年、アプリケーション開発の現場も変化しつつあります。その大きなポイントとなっているのがノーコードツールの登場です。IFTTTもそのようなノーコードツールの一つ。このツールを使用することによって、簡単に様々なアプリケーションの開発ができます。そこで、今回はIFTTTの概要や、導入のメリットなどについて詳しくご紹介します。

IFTTTとはどのようなツール?何ができるの?

IFTTTのトップページ
画像:ifttt.com

素早いアプリケーション開発への需要が高まっていることもあって、より簡単かつスピーディに開発ができるノーコードツールも増えています。そのため、何を導入すれば良いのかわからないという方も多いでしょう。

ツールの導入を検討する際にはそのツールの特徴を知り、目的や用途に合っているのかを考える必要があります。そこで、以下はIFTTTとはどのようなツールなのかを詳しくご紹介します。

IFTTTとは

IFTTTを使用することによって様々なアプリケーションの開発ができますが、もっとも得意としているのは自動化ツールです。これまで人間の手によって行われてきた作業を自動化することによって、業務の効率化を図れます。

近年ではあらゆる業界で人手不足が問題となっているため、より業務の効率化が求められるようになりました。これまで当たり前の業務として行われてきた作業をツールによって自動化できれば、それだけ貴重な人員をコア業務に集中させられます。

現在では様々な自動化ツールの販売が行われていますが、企業や組織によって自動化すべき作業が異なっています。そのため、自社で独自の自動化ツールを開発しなければならないというケースも少なくありません。そこで、需要が高まっているのが、簡単かつスピーディに自動化ツールを開発できるツールです。

IFTTTを使用することによって、短時間で自動化ツールの開発が可能となるので、実際の現場で必要なツールをその場で作成し、実装するといった業務効率化も実現できます。

IFTTTと他の自動化ツールの違い

自動化ツールへの需要が高まっていることもあり、近年では様々なツールが開発されています。そのような中、IFTTTが特に注目されている理由は完全なノーコード開発が可能であるという点です。

開発をより簡単にできるツールにも様々なものがありますが、中には一部 コーディング が必要だったり、使いこなすためにはある程度の開発スキルが求められたりするものも少なくありません。それに対してIFTTTは完全ノーコードツールなので、一切 プログラム言語 に関する知識がない方や、これまでアプリケーション開発をした経験がない方であっても簡単に開発できます。

また、自動化ツールの開発に特化していることもあり、余計な機能がないので、 UI も非常にシンプルです。操作も直感的なものなので、はじめての方でもスムーズに使いこなせるでしょう。

IFTTTで何が開発できるの?

基本的にIFTTTは業務の自動化に特化したツールです。そのため、様々なアプリケーションの開発を行いたいという方や、あらゆる開発の手法を統一したいという方にはあまり適していません。

一方で、自動化ツールに特化している分だけ、この分野に関しては非常に優れた機能を多く備えています。また、先述の通り使い方も簡単なので、とにかく自動化ツールが必要、といったシーンにおいては大きな力を発揮してくれます。

IFTTTのメリットとデメリット

どのようなツールにもメリットとデメリットの両方があります。IFTTTも例外ではありません。導入を検討する際にはその両方を頭に入れておくことが重要です。そこで、以下はIFTTTのメリットとデメリットをそれぞれご紹介します。

IFTTTのメリット

このツールの最大のメリットはスピーディに自動化ツールの開発ができるという点です。必要な機能を直感的な操作で追加していくだけでアプリケーションが完成します。完全なノーコードツールなので専門知識も必要ありません。そのため、開発に必要な時間やコストを大幅に削減できます。

IFTTTのデメリット

一方でデメリットは自動化ツール以外の開発には適していないという点です。多くのノーコードツールではより操作を簡単にするために一部の機能が犠牲になってしまいます。IFTTTの場合も簡単に自動化ツールを開発できる一方で、自由度がやや低くなっています。

まとめ

業種を問わず,自動化ツールへの需要が非常に高くなっています。しかし、フル コーディング で開発するとなれば、かなりの時間やコストがかかってしまいます。そこで、IFTTTを使用することによって誰でも簡単に自動化ツールを開発が可能です。自動化ツールが必要なのであれば、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ノーコードの最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  3. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  4. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

  5. STORESの使い方を解説!初心者でも分かる基本や応用のまとめ

関連記事

PAGE TOP