ノーコード情報満載!

  1. ローコード
  2. 10 view

WordPressの基本的な使い方とおすすめ参考書・お役立ち情報

WordPressは世界でもトップクラスのシェアを誇る CMS です。今日では個人や企業を問わず、幅広くWebサイトが活用されるようになりました。企業の公式サイトはもちろんのこと、個人でブログなどを運営しているという方も多いでしょう。WordPressはそのようなWebサイトやブログなどを簡単に作成できるプラットフォームです。

あまりにも広く知られているツールですので、ご存じの方も多いかと思いますが、具体的な使い方がわからないという方も多いでしょう。そこで、今回はWordPressの基本的な使い方や、おすすめの参考書、そして他サービスとの比較などをご紹介します。

WordPressとは?どのようなことができるの?

Wordpressのトップページ
画像:ja.wordpress.org

WordPressは冒頭でもご紹介した通り、世界的に広く使われている CMS の一つです。もともとはブログの作成などに強いツールとして知られていましたが、機能性が高く、使い勝手が良いこともあって多くの企業の公式サイトなどでも使用されるようになっています。

そこでまず、改めてWordPressとはどのようなツールなのか、そして他の同様のサービスとの違いなどをご紹介します。

WordPressとは

WordPressとは簡単に言ってしまうと、Webサイトやブログなどを開発するためのプラットフォームです。豊富なテンプレートが用意されていて、その中から好きなものを選んでカスタマイズするだけで誰でも簡単にWebサイトを立ち上げ、全世界に公開できます。その手軽さから個人ユーザーにも広く支持されています。

その気になればほんの数分でWebサイトを公開できるので、素早く立ち上げなければならないキャンペーンサイトなどの作成にも適しています。

また、コンテンツを積み重ねて行くといったスタイルの運用にも適しているので、常に情報を更新し続けるブログやニュースメディアなどでも多用されていて、日常的に使用されているWebコンテンツの多くがWordPressで作成されています。

WixやJimdoとの違いは?

WordPressと同様のサービスとしてはWixやJimdoなどが挙げられます。これらのツールとの違いは、無料で利用できるという点です。WixやJimdoなども無料プランが用意されていますが、基本的に独自ドメインを使用する場合は月額料金が発生します。そのため、企業の公式サイトやアフィリエイトブログとして使用する場合、WixやJimdoでは料金が発生してしまうという点は頭に入れておくべきでしょう。

また、テンプレートの数にも大きな差があります。現在、WordPressで使用できるテンプレートは無料のものだけでも数千種類を超えます。それに対してWixは500種類前後、Jimdoは約40種類。豊富なテンプレートの中から選択してWebサイトを開発したいと考えているのであれば、WordPressの方が非常に有利であると言えるでしょう。

一方で、WordPressの弱点としては、開発の自由度が高い分だけ初心者向きではないという点が挙げられます。Jimdoなどでは初心者でも扱いやすい UI を採用しています。そのため、より簡単にWebサイトの開発をしたいという方にはWordPressは適していないかもしれません。ただ、WordPressは世界的なシェアが高いこともあって、使い方を解説したWebサイトや参考書などが多数存在します。使い方がまったくわからずに困ってしまうことがないでしょう。

WordPressを使用したWebサイト

WordPressは非常に多くのWebサイトで使用されています。ここでは中でも代表的なものをピックアップしてご紹介します。

株式会社カカクコム

大手Web通販サイトであるカカクコムのコーポレートサイトはWordPressによって開発されています。シンプルかつ使いやすいデザインになっていて、更新情報などもわかりやすく配置されています。

クックパッド株式会社

様々なレシピを紹介するクックパッドのコーポレートサイトでもWordPressが使用されています。写真を多用し、最新情報や追加されたコンテンツがわかりやすくトップページに表示されるというスタイルは、WordPressが得意とするスタイルの一つです。

WordPressの使い方がわかるおすすめの参考書

先述の通り、WordPressはシェアが高いこともあって、多くの参考書が販売されています。そこで、以下はWordPressのおすすめの参考書をご紹介します。

WordPress標準デザイン講座20LESSONS

WordPress標準デザイン講座 20LESSONS【第2版】
画像:amazon.co.jp

WordPressによる簡単なブログサイトから、様々な機能を駆使した高機能なWebサイトの開発まで幅広く解説された参考書です。初心者向けなので、WordPressがどのようなツールなのかといった情報や基本操作、またWeb開発の用語解説も掲載されています。

これからWordPressによるWebサイトの作成や運用に挑戦したいという方におすすめの参考書です。

WordPress 仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書

[改訂版]WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書[WordPress 5.x対応版] (Webデザイナー養成講座)
画像:amazon.co.jp

WordPressによるデザインについてより深く解説されている参考書です。様々なデザインの例を解説されているだけでなく、WordPressを使ったデザインの考え方などもわかりやすく解説されています。

WordPressでデザイン性に優れたWebサイトの開発をしたいという方におすすめです。

まとめ

今回はWordPressとはどのようなツールなのか、そしておすすめの参考書などをご紹介しました。WordPressは世界的に高いシェアを誇る CMS で、幅広く使用されています。これからWeb開発を行うのであれば、WordPressは欠かせない存在と言えるでしょう。これから、WordPressを使ったWeb開発をしたい方の参考になれば幸いです。

ローコードの最近記事

  1. PEGAの業務効率化とは?メリットやデメリットについて解説

  2. Webアプリの自動生成ツール「Web Performer」とは?

  3. ローコード開発ツール「GeneXus」で業務効率化を実現しよう!

  4. Claris FileMakerなら他部署の情報共有で業務効率向上が実現可能!

  5. Mendixの使い方は簡単!基本から理解するためのポイントまとめ

関連記事

PAGE TOP