ノーコード情報満載!

  1. ノーコード
  2. 145 view

ノーコードツール「docupilot」とは?自動化ツールでできることや開発のメリットを解説

ここ数年で業界を問わず非常に高い注目を集めるようになったのが自動化ツールです。近年では様々な業界で人手不足が問題となっていて、さらなる業務の効率化が求められるようになっています。そこで、これまで人の手で行っていた作業をオートメーション化できる自動化ツールへの需要が高まっているのです。

今回ご紹介するdocupilotも自動化ツールの一つで、簡単な操作によって様々な業務をオートメーション化できます。これから自動化ツールの導入を検討している方にとっては気になる存在でしょう。今回はdocupilotについてより詳しくご紹介します。

docupilotとはどのようなツール?何ができる?

docupilotのトップページ
画像:docupilot.app

自動化ツールにも様々なものがあります。需要の高まりから種類がかなり増えているので、どれを選べば良いのかわからないという悩みを抱えている方も多いでしょう。せっかく導入しても、用途に合っていなければ使いこなすことができません。

そこでまず、どのようなツールなのか、そしてどのようなことができるのかをご紹介します。

docupilotとは

docupilotは様々なデータの中から必要な情報などを抽出してドキュメントを作成するツールです。現在のビジネスにおいて、データの蓄積が非常に重要な要素となっています。しかし、どんなにデータを集めても使いこなせなければ意味がありません。中にはデータを収集しているものの、必要なデータを必要な時に取り出せず、結局活用できていないケースもあるようです。

しかし、大量のデータを人の手によって活用するのは決して簡単なことではありません。大量のデータから必要なものを選択して取り出すだけでもかなりの労力となってしまいます。

そこで、重要となるのが自動化ツールの活用です。docupilotでは様々な形で保存されているデータを自動で分析し、その中から必要なものだけを抽出して適切なドキュメントを作成できます。また、作成したドキュメントはメールや様々なアプリに自動で送信されますので、簡単に活用できます。

導入のメリット

docupilotを導入するメリットは、業務に必要な様々な作業を自動化できるという点です。先述の通り、人の手によるデータの管理やドキュメントの作成にはかなりの時間や手間を要してしまいます。これらの業務をオートメーション化することによって、これまでそこに割いていた人員をコア業務に集中でき、人手不足といった問題の解消が可能です。

また、プランが豊富に用意されているという点もメリットです。月額$29から利用でき、多くのドキュメントの作成が可能な企業向けプランなども展開されています。そのため、ビジネスの規模に合わせてプランを選択可能です。

自動化ツールでできること・活用の方法

自動化ツールが注目を集めているので、導入を検討しているものの、具体的にどのように活用すれば良いのかわからないという方も多いようです。どんなに魅力的なツールであっても、自社に本当に必要なものでなければ使いこなすことができません。

そこで、以下は自動化ツールによってできることや活用の方法などについてご紹介します。

様々な業務の効率化が可能

これまで必要な業務として当たり前に行っていた作業の中には、ツールによって自動化できるものが少なくありません。例えばデータの集計や、抽出、分析、そしてデータを活用した表やドキュメントなどの作成は、従来人間の手によって行われてきました。しかし、これらの単純作業の多くは自動化ツールによってオートメーション化できます。これが、自動化ツール導入の大きな目的です。

また、データの可視化も自動化ツールでできることの一つです。膨大な量のデータになると、ある程度整理、分析しなければ何も見えてきません。自動化ツールによってデータを整理し、分析できれば大量のデータを可視化することが可能です。

さらに、データの共有も自動化ツールの得意分野の一つ。これまで、データを共有するためには口頭で伝達したり、メールの送信といった単純作業が必要でした。しかし、自動化ツールを導入することによって、何らかのデータを入力すれば自動で必要な人に共有できます。

このように、自動化ツールを導入することによって様々なことが可能となります。

自動化ツールを活用するためには

自動化ツールをしっかり活用するためには、自社の業務をあらためて洗い直し、導入の目的を明確にすることが重要です。自動化すべき業務が明確になっていれば、ツールも選びやすくなり、導入後の作業も非常にスムーズになります。

自動化ツールの導入を検討する際には、まず何を自動化したいのかをしっかりと考えるようにしましょう。

まとめ

自動化ツールの導入には様々なメリットがあります。近年ではツールも高性能になっていて、できることも増えているので、まずは自社の業務の中から、何を自動化したいのかといった点を整理した上で導入を検討してみてください。

ノーコードの最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  3. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  4. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

  5. STORESの使い方を解説!初心者でも分かる基本や応用のまとめ

関連記事

PAGE TOP