ノーコード情報満載!

  1. ノーコード
  2. 89 view

ノーコードで管理ツール開発ができる「MemberStack」を紹介

Webサイトはあらゆるビジネスにおいて欠かかせないツールのひとつとなっています。単に情報を掲載し、提供するのみでなくWebサイトを介して商品を販売したり、会員を集めるといった機能を備えたりしたサイトも増えていますが、その分だけ開発のハードルが高くなっています。

今回ご紹介するMemberStackを使用すれば、ノーコードでWebサイトに会員ログイン機能を追加可能。今回はMemberStackについて、詳しくご紹介します。

MemberStackとはどんなノーコード開発ツール?

Memberstackのトップページ
画像:www.memberstack.com

プログラム言語 による コーディング が不要で、様々なWebサイトやアプリなどを開発できることから、ノーコード開発ツールの人気が高まっています。MemberStackもその一つ。そこでまずは、このツールがどのようなものなのかをご紹介します。

MemberStackとは

ノーコード開発ツールにも様々なものがありますが、MemberStackは主にWebサイトに会員ログイン機能を導入することに特化しています。近年では会員を集めて限定で閲覧できるコンテンツを用意するというケースも増えてきました。しかし、従来のWebサイトと比較すると構造も複雑で、より専門的な知識が必要となってしまいがちです。しかし、MemberStackを使用することによって、プログラミング言語などの知識が一切なくても、簡単にWebサイトに会員ログイン機能を追加できます。

価格設定は月$25〜からで、無料トライアルも用意されています。

■MemberStack

公式URL:https://www.memberstack.com/

MemberStackの魅力

このツールの最大のメリットはシンプルに会員ログイン機能をつけることに特化しているという点です。そのため、直感的な操作で簡単に使用できます。

ノーコードで簡単にWebサイトを開発できるWebFlowとの連携も可能です。そのため、WebFlowによって開発したサイトであれば、より簡単に会員ログイン機能の追加が可能となっています。

さらに、決済サービスであるStripeと連携しているので、会員料金の決済機能までノーコードで実装可能です。

また、単にログイン機能や、会員限定コンテンツの設置だけでなく、会員の管理ができる点もこのツールの魅力の一つです。複数の会員プランの設定・管理も可能なので、高度な会員制Webサイトの構築や運営も可能です。

MemberStackの注意点

前述の通り、このツールはWebサイトに会員ログイン機能を追加することに特化しています。そのため、このツール単体でWebサイト開発が完結するというわけではありません。そのため、高度な会員制Webサイトを構築するためには複数の開発ツールを使用する必要があります。そのため、一つのツールでWebサイトの開発から管理までまとめて行いたいという方は注意が必要です。

また、MemberStackはアメリカ製のツールで、日本語対応が十分ではないという点も注意が必要です。

MemberStackの活用事例

MemberStackを使用することによって、簡単に会員ログイン機能を追加できることから、すでに多くのWebサイトに導入されています。そこで、ここではいくつかの活用事例をご紹介します。

GRNDHOUSE

GRNDHOUSEはオンラインでフィットネスのレッスンを受けられるサービスです。MemberStackを使用したログイン機能や、会員限定コンテンツが用意されています。

近年ではジャンルを問わず対面でのレッスンが難しくなっています。そこで、Webを使ったレッスン提供システムの構築を検討している方にとっては良い例となるでしょう。

■GRNDHOUSE

公式URL:https://www.grndhouse.com/

NOMAWO.

NOMAWO.は小規模な企業やフリーランスへビジネスのコンサルティングを行うサービスです。一方的な情報提供だけでなく、会員同士のコミュニティなども用意された総合的なプラットフォームとなっています。会員の管理機能も充実したMemberStackであれば、このNOMAWO.のような複雑な会員制プラットフォームの構築も可能です。

■NOMAWO.

公式URL: https://www.nomawo.com/

MyLuthier

ミュージシャンが手頃な価格で楽器を手に入れることをサポートしてくれるサービスであるMyLuthierでも、MemberStackが採用されています。

単に会員に向けて情報を発信するだけでなく、会員同士のコミュニケーションも可能なプラットフォームに仕上がっています。直感的で操作しやすい点も魅力の一つです。

■MyLuthier

公式URL:https://www.myluthier.co/

MemberStackによる開発の方法

最後にMemberStackを使った開発の方法をご紹介します。

Webサイトへのインストール

まずはログイン機能を追加したいWebサイトへのインストールを行います。前述の通り、様々なWebサイトを簡単に開発できるWebFlowとの連携機能があります。そのため、WebFlowによって開発されたサイトであればインストールは非常に簡単です。その他のツールなどによって開発されたサイトの場合、 JavaScript コードユニットをインストールしたい場所に貼り付けるだけで準備が完了です。

会員プランや価格、コンテンツの設定

続いて、会員プランや価格、そしてコンテンツへのアクセス許可などの設定を行います。操作は非常に簡単で、当然 コーディング が不要です。

メンバーの管理

直感的に操作可能なダッシュボードで会員を管理できます。複数のプラン設定や、アクセス許可の変更などもリアルタイムで行えます。

まとめ

通常、会員制サイトの構築には高い技術が求められることもあって、開発には多くの時間やコストが必要です。しかし、MemberStackであればノーコードで簡単にログイン機能や会員管理機能を追加できます。今後、Webサイトを使った会員制ビジネスの立ち上げを考えている方は導入を検討してみてはいかがでしょうか。

▼MemberStackの使い方についてはこちらの記事で解説しています。

ノーコードの最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  3. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  4. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

  5. STORESの使い方を解説!初心者でも分かる基本や応用のまとめ

関連記事

PAGE TOP