ノーコード情報満載!

  1. ノーコード
  2. 78 view

WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

インターネットが普及したことにより、 Webアプリ やWebシステムは様々なシーンで活用されています。すでに提供されているサービスをそのまま利用するケースも多いですが、目的に合わせて独自開発を行う企業や組織も増えています。

従来、WebアプリやWebシステムの開発には専門的な知識やスキルなどが必要でした。そのため、外注するとなると、多くのコストと長い時間が必要でした。しかし、現在ではローコード・ノーコードツールが次々と登場し、低コストかつ短時間での開発が可能です。

「FastAPP」はWebアプリやWebシステムを簡単に開発できるツールの一つ。今回は、 FastAPPの概要や特徴をご紹介します。

FastAPPとはどのようなツール?

fastappのトップページ
画像:www.fastapp.jp

近年では簡単に様々な開発ができるローコード・ノーコードツールが増えています。それだけにどれを選べば良いのかわからない方も多いでしょう。

導入するツールを検討する際に重要となるのは、それぞれの特徴です。以下はFastAPPの概要や特徴を確認していきましょう。

FastAPPとは

FastAPPはWebシステムや Webアプリ に特化したローコード・ノーコード開発ツールです。簡単な設定を行うだけでアプリケーションをスピーディに完成できます。

FastAPPの大きな特徴となっているのは、様々なシステムやアプリの設計から実行まで一貫してできるという点です。FastAPP内で必要なシステムとアプリケーションを設計して、そのまま実装できます。

ローコード・ノーコードとは?

続いては、改めてローコードやノーコードツールについておさらいしておきましょう。

もともと、システムやアプリケーションを開発するためには、 プログラム言語 を用いた コーディング が必要でした。人の手によるコーディングには高度なスキルが求められるだけでなく、複雑で多機能なシステムやアプリケーションを開発するためには長い時間がかかりました。これが、開発に多額なコストや時間がかかっていた最大の理由です。

ローコードツールとは、コーディング作業の大部分を自動化することで、よりスピーディに開発ができるツールを指します。人の手によるコーディングを最小限に抑えられるので、開発のスピードアップができるだけでなく、人的ミスの発生を防止できるというメリットもあります。コーディングによる設定やカスタマイズなどもできるので、従来のコーディングに近い自由な開発ができます。

ノーコードツールは、さらに開発を簡単にするためにコーディングを排除したツールを指します。コーディング不要でシステムやアプリケーションの開発ができるので、専門的な知識やスキルなどが一切不要です。ノーコードツールの場合、より操作を簡単にするために開発の幅をあえて限定していたり、特定のジャンルの開発に特化していたりするものが中心となります。

ローコードツールと比較すると自由度がやや低くなってしまいますが、その分だけより簡単かつスピーディな開発が可能です。

さらに、最近ではローコードとノーコードの両方の要素を持ち合わせるツールも増えています。基本的にはローコードツールであっても、ノーコードでの開発も可能となっているものも少なくありません。このようなツールであれば、より幅広い手法での開発が可能です。

FastAPPで開発が高速化する理由

FastAPPを使用することで、開発のスピードを高められます。その最大の理由は簡単な設定だけで、自動で コーディング ができる点です。単純に手作業によるコーディングよりも工数を大幅に減らせるので、その分高速で開発ができます。

また、 ハンドコーディング の場合のように人的ミスが発生することがないので、チェックやテストなどにかける時間も短縮できます。

FastAPPでWebアプリを開発するメリット

FastAPPを導入することで、簡単かつスピーディな開発が可能になります。以下はFastAPPによって Webアプリ やWebシステムを開発するメリットなどについてご紹介します。

FastAPPでは開発だけでなく修正や改善も可能

FastAPPには豊富な機能が備えられていて、アプリケーションやシステムを単に開発するだけでなく、運用も一貫してできます。もちろん、修正や改善なども簡単です。

アプリケーションやシステムなどを開発するだけでなく、その先の運用もしたいという方に適したツールです。

大手企業での導入実績

FastAPPは非常に信頼性が高いツールということもあって、大手企業などでも導入されています。

大手建築会社である竹中工務店では全国のPCを一元管理するためのシステム開発に使用されています。このように大規模なシステムの開発もスピーディにできます。

まとめ

FastAPPは開発のスピードを高め、精度を高められる開発ツールです。すでに大企業などでも導入されていて、様々な規模のシステムや Webアプリ を開発できます。

これからローコード・ノーコードツールを使ってみたいと考えているのであれば、FastAPPの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ノーコードの最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  3. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  4. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

  5. STORESの使い方を解説!初心者でも分かる基本や応用のまとめ

関連記事

PAGE TOP