ノーコード情報満載!

  1. ローコード
  2. 17 view

ローコードアプリケーションであるMendixの概要を解説

これまで、アプリ開発には多額のコストと長い時間がかかっていました。この点がネックとなり、独自のアプリ開発を諦めていた企業や組織などが多いのではないでしょうか。しかし、現在ではより簡単にアプリを開発できるツールが登場しています。それが コーディング 不要で開発を進められるノーコードツールや、最低限のコーディングでアプリ開発ができるローコードツールです。

「Mendix」はローコードアプリケーション開発ツールの一つです。今回はMendixの概要や特徴などをご紹介します。

Mendixとはどのようなローコードツール?

Mendixのトップページ
画像:mendix.buildsystem.jp

簡単にアプリ開発ができることから、ローコードツールの人気が高まっていて、現在では様々なものが登場しています。Mendixもその一つで、最低限の コーディング でアプリ開発ができます。しかし、現在では同様のツールも増えているので、Mendixならではの特徴や概要などについてご紹介します。

Mendixとは

Mendixはローコード開発を目的としています。フル コーディング での開発の場合と比較して、最大で約70%の工数をカット可能です。開発スピードは最大で10倍となります。

先述の通り、これまでアプリ開発には多くの工数が必要で、長い時間がかかっていました。しかし、Mendixを使用することでコーディング作業などを大幅にカットして、短期間で本格的なアプリ開発ができます。

Mendixでできること

Mendixは幅広いアプリの開発に対応しています。Web上で使用するものはもちろんのこと、オフライン動作が可能なアプリの開発も可能です。現在ではPC以外にもスマホやタブレットなど様々なデバイスが普及しています。Mendixでは様々なデバイスで使用できるアプリの開発が可能です。

Mendixは完全なノーコードツールというわけでなく、ある程度の コーディング による開発もできますが、 AI による開発サポート機能も搭載されています。そのため、プログラミングに関する知識や開発の経験がない方でも簡単に使用できる点もポイントです。

もちろん、セキュリティ機能もしっかりと備えられているので信頼性も高く、安心して企業や組織のシステムに導入できます。

外部データやサービスなどの連携機能が充実している点もポイントです。現在ではビジネスシーンでも様々なアプリケーションやツール、システムなどが使用されています。これらを連携することで、様々なデータの出力や入力が可能です。

Mendixの使い方の基本

基本的にはローコードツールとなっているので、従来のような コーディング による開発も可能です。

Mendixではコーディング作業の多くの部分を自動化し、カットできます。また、 AI で開発をサポートしてくれる機能もあるので、ひとまず実際に操作しながら開発の手順を身につけられます。

Mendixによる開発の方法

以下は、Mendixのより便利な使い方や応用の方法などについてご紹介します。

豊富なUIテンプレートを活用した開発

アプリケーションを開発する上で、特に重要となるのが UI です。従来のツールではUIの開発に時間がかかるというケースも少なくありませんでした。しかし、Mendixではそのまま利用できる豊富なUIテンプレートが用意されています。そのため、UIの開発にかかる時間を大幅にカットできます。もちろん、テンプレートのクオリティも非常に高く、カスタマイズ性も高いことから、理想的なUIを持つアプリケーションの開発が可能です。

また、処理ロジックなどもあらかじめ用意されています。ワンクリックで追加できるので、パズルのようにUIの様々なデータや機能などを組み合わせていくことで、開発を進められます。この点は、Mendixならではの魅力の一つです。

AIの支援によって様々な応用ができる

先述の通り、 AI の支援によって開発の知識がない方でも簡単に開発を進められます。

また、支援AIは基本的な操作だけでなく、アプリケーションの品質や性能、そして完成後の保守などについてもサポートしてくれます。

まとめ

Mendixを使用することで、初心者の方でも非常に簡単に様々なアプリの開発ができます。プログラミングの知識がない方はもちろんのこと、これまで開発の経験が一切ないという方であってもスムーズに使いこなせるでしょう。

これから自社で独自のアプリ開発を行いたいと考えている方は、Mendixの導入をぜひ検討してみてください。きっと理想的なアプリの開発を実現できるはずです。

ローコードの最近記事

  1. PEGAの業務効率化とは?メリットやデメリットについて解説

  2. Webアプリの自動生成ツール「Web Performer」とは?

  3. ローコード開発ツール「GeneXus」で業務効率化を実現しよう!

  4. Claris FileMakerなら他部署の情報共有で業務効率向上が実現可能!

  5. Mendixの使い方は簡単!基本から理解するためのポイントまとめ

関連記事

PAGE TOP