ノーコード情報満載!

  1. ノーコード
  2. 14 view

自動化ツールを作る!ノーコード開発ツールおすすめ5選

自動化ツールは、ビジネスにおける作業の効率化が可能です。近年では既製品の自動化ツールにもさまざまなものがありますが、自社の業務に合わせて開発を行いたいというケースも多いでしょう。しかし、自動化ツールの開発となると、技術面でも費用面でも不安を抱いてしまいがちです。ノーコード開発ツールを使用することで、 コーディング などの技術や知識がなくても自動化ツールの開発を行えます。今回はそんな自動化ツールを作れる、ノーコード開発ツールについて詳しくご紹介します。

自動化ツールとは?自社で開発は可能?

自動化ツールを導入する企業は増加傾向にあります。しかし、具体的にどういったものなのかわからず悩んでいる、という方も多いかもしれません。そこでまずは、自動化ツールとはどういったものなのか、そして開発はどのように行うのかといった点についてご紹介します。

自動化ツールの開発で単純作業を自動化

自動化ツールとは、その名の通りさまざまな作業を自動で行うことのできるツールを指します。業務の中には、単純作業を繰り返さなければならないものも少なくありません。こうした単純作業は、無意識にコア業務の圧迫につながっているケースも考えられます。こうした作業を自動化ツールによってオートメーション化できれば、業務負担を軽減して貴重な人員リソースをより活かすことができます。

自動化ツールはどのように開発する?

自動化ツールにはさまざまなものがあります。複数のファイルなどの同期といったシンプルなものから、 AI を使った高度な分析などを行うものまで、用途や機能は多岐に渡ります。

開発の際には、はじめにどの自動化ツールを使うかを選ばなくてはなりません。完全に自社にマッチするものを見つけられれば問題ありませんが、用途や目的によって既製品では不十分で新たに開発するというケースもあります。

自動化ツールを開発する場合、まずは自動化したい業務などを整理した上で、どのように自動化するのかを検討することからスタートします。その後、それぞれの目的に合わせてツールを開発していく形になります。

自動化ツールを作れるノーコード開発ツールおすすめ5選

ノーコード開発ツールにもさまざまなものがありますので、ここでは特に自動化ツールの開発に適したものを5種類ほどピックアップしてご紹介します。

Anyflow

Anyflowのトップページ
画像:anyflow.jp

ノーコード開発ツールは海外製のものが多い中、こちらは日本製のツールとなっています。そのため、日本語に完全対応しており、英語に自信がないという方であっても安心して使用することができます。

開発メーカーではさまざまなイベントなどを定期的に行っており、サポートが充実しているという点も魅力です。

■Anyflow

公式URL: https://anyflow.jp/

料金:30,000円/月〜

ActionDesk

ActionDeskのトップページ
画像:www.actiondesk.io

Excelや Googleスプレッドシート のような感覚で簡単にさまざまな業務の自動化ツールを開発することのできるサービスです。情報の共有や同期といったシンプルな自動化であればすぐに実現可能です。単純作業をできるだけ早く自動化したいといった用途におすすめです。

■ActionDesk

公式URL: https://www.actiondesk.io/

料金:要問い合わせ

Boundless【2021年6月4日にサービス停止】

boundlessのトップページ
画像:www.boundlesslabs.com

自動化ツールのみでなく、さまざまなアプリやWebコンテンツなど幅広い開発を行えるツールです。海外のサービスで日本国内にはあまり情報がありませんが、操作の多くが ドラッグ&ドロップ といった直感的もので、英語がわからなくても特に困ることはないでしょう。視覚的な操作で自動化ツール開発を行いたいという方や、さまざまなアプリなどの開発も同時に行いたいという方におすすめです。

■Boundless

公式URL: https://www.boundlesslabs.com/

料金:要問い合わせ

Zapier

Zapierのトップページ
画像:zapier.com

さまざまなアプリを統合して業務の自動化ができるツールです。現在、ビジネスシーンにおいて幅広く使用されている Googleスプレッドシート やGoogleドキュメントをはじめとして、TwitterなどのSNSにも対応しています。工夫次第で高度な業務自動化も可能です。

■Zapier

公式URL: https://zapier.com/

料金:無料(有料プラン有り)

Clay

Clayのトップページ
画像:www.clay.run

ドラッグ&ドロップ のみの簡単な操作でさまざまなワークフローを自動化することができます。必要な作業をブロックのように積み重ねていくだけで簡単に自社にマッチした自動化ツールを構築できます。テンプレートも豊富に用意されていますので、とにかく簡単に自動化ツールを作りたいという方にもおすすめです。

■Clay

公式URL: https://www.clay.run/

料金:要問い合わせ

まとめ

自動化ツールを作れるノーコード開発ツールには、さまざまな種類があります。それぞれ、使い勝手や開発可能な内容は異なっていますので、自社の目的や用途にマッチしたものを選ぶことが大切です。今回ご紹介したポイントを参考にして、業務の負担を軽減して効率化できる自動化ツールの開発にチャレンジしてみてはいかかでしょうか。

ノーコードの最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  3. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  4. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

  5. STORESの使い方を解説!初心者でも分かる基本や応用のまとめ

関連記事

PAGE TOP