ノーコード情報満載!

  1. 0 view

クラウド型CRMツール

Web上で顧客情報を管理・共有するツールのこと。クラウド型というのはサービスを提供するベンダーが用意したWebサイトなどで利用できる、という意味。従来までは顧客を管理するデータベースといえば、顧客の会社名、部署、氏名といった定量的な情報のみを管理するものだが、CRMではニーズや購買理由などの定性的な情報も含めて管理できる。CRMにはこれらの情報をまとめて社内で共有し、分析することで顧客満足度を高めるという役割がある。

の最近記事

  1. Autifyの概要からテスト自動化への導入事例までを徹底解説

  2. PEGAの業務効率化とは?メリットやデメリットについて解説

  3. Platioはノーコードで作成できる便利な業務アプリ!機能や特徴を解説

  4. UNIFINITYで業務効率アップ!使い方とメリットやデメリット

  5. WebアプリとWebシステムの開発に役立つ!FastAPPの概要

PAGE TOP